POP STORY

episode 3

田舎者スケーターhidepop。

ルームシェアをしながら楽しい毎日を過ごしていると、あるパラドックスが!?

試行錯誤を繰り返し、独立を目指すも、現実を目の当たりにして意気消沈。

そしてネットビジネスに挑戦しますが、あえなく撃沈。ものの見事の瞬殺劇w

まだep2を読んでなければコチラからどうぞ。
  episode 2

さて、そんなPC音痴のPOP氏。

その後は起死回生なるか!? それともこのままポコペン終了太郎か!?

それでは「POP STORY episode 3」どうぞ最後まで見届けてくださいませ〜笑

 せどらーPOP

 
こうして僕のネットビジネスデビューは、情報発信しようにも、その情報を発信する“土台”さえ作る事が出来ずに呆気なく終了します。

しかし、それでも好きな事だけしていく生活を諦めきれなかった僕は、もっと簡単で、自分でもやれそうなビジネスを模索します。

そこで目を付けたのが「せどり」と言われている転売ビジネスです。

転売は安く買った物を高く売るだけというシンプルな構図なので、これなら自分にも出来ると思ったのが選んだ理由です。そして何よりwebスキルをあまり必要としないというのが大きな魅力でした。笑

とは言え、アフィリエイト同様、転売についても全く知識が無かったので、僕はとにかく情報をかき集めました。そしてある商材を知ります。

その商材は高額塾と言われているもので、転売の知識や手法を動画で学べる他、ツールや塾生限定の配送システムが利用できるという内容でした。

その金額20万円。当時の僕には正に高額です。

その上、「詐欺だ詐欺だ!」と騒いでる人も多く、かなりの賛否を呼んでいたので、正直不安MAXでした。確かにセールスレターは如何にもって感じで胡散臭かったのです。

しかし、ここでただ踏みとどまっているだけでは必要な知識は得られないし、仮に詐欺だったとしても人生スパンで考えれば20万の損失なんて高が知れてると思い、僕は勢いでその商材を購入します。(当時はマヂで金無かったんで超ビビりまくりましたけど笑)

 

購入後、まずは動画で知識とノウハウを学び、その後に実践。転売する商品はズバリ!中古本です。

始めは「こんな本が本当に売れんのかよ…」と、半信半疑でしたが、教えられた通り素直ににやってみると、これが驚くほど面白いくらい売れるのです!もう不安になってたのがバカみたいにメチャ×2売れました!

気付けば商材の購入費はあっという間にペイし、三ヶ月足らずで売上(入金)は本業の収入を超えました。組織に属さず「個」で稼いでる実感にめちゃ×2テンションが上がったのを覚えています。

雇われの身の場合、働く時間が限られているので毎月の給料はさほど変わることはありませんが、せどりは個人事業です。やればやるだけ自分に返って来るので、そりゃ〜もうたまりません♡

 

勢いに乗った僕は、梱包や発送などを外注化し、更に調子こいてバイトを雇って仕入れを加速させます。

そしたらなんと…

月の売上はついに100万円を超えたのですッ!!! これには流石に自分でもビビりましたw

だってただの中古本ですよ? その辺の古本屋で買ってきた本を売っただけですよ?

今まで汗水垂らして月にやっと20万を稼いでいた人間が、学んだ事を実践しただけで、その5倍の金額を稼げるようになったんだから、そりゃ〜もう価値観崩壊です。

知識を得て行動すれば本当に稼げるんだなという事を身に染みて実感しました。と同時に、お金を稼ぐ事において、汗水流す意味(必要性)は無いという事も思い知ったのです。

 

こうして、このまま順調に売り上げを伸ばしていくのかと思いきや…

なんと売上が…

悲惨なことに…!?

 遊び過ぎのやる気なし男

 
せどりで本業を上回る収入を得るようになってから、ご無沙汰だったサーフィンを本格的に再開します。

そして波乗りやsk8の合間に時間を作っては仕入れ⇄発送を繰り返し、一応、売上はキープしていました。

しかし、

「転売ちょれーじゃん!」
「俺ってばもうプロじゃね!?」

な〜んて完全に調子に乗った僕は、頻繁に海に行ったり、スケボーしたり、朝まで飲んだくれたりという日が増えていき、次第に仕入れに行く時間が減っていきました。

これは至極当前ですが、物販は商品が無ければ売上は上がりません。つまり、せどりの場合、仕入れに費やす時間が収入に直結します。にも関わらず僕は見事に遊び呆けてしまったのです。

 

そんな感じで余裕をカマしていると、ついに売上が本業の収入を下回ります。

流石にヤバイと思い、重い腰を上げて仕入れを再開する事に…。

 

しかし、仕入れに行かなければという気持ちはあるのですが、どうにも体が動きません。全くやる気がしないのです。モチベまるで無し男。

仕入れをすれば稼げると分かっていても、ど〜してもその一歩が踏み出せずにいたのです。

 これじゃ〜自由になれなくね?!

 
実は前々から仕入れに行けない(行きたくない)理由は薄々気付いていました。

モチベーション低下の理由はいくつかあるのですが、一言で言うと「これじゃ〜いつまで経っても絶対に自由にはなれない!」と思ったのです。

 

自分で言うのもなんですが、決して単価が良いとは言えない古本だけでの100万オーバーは、そこそこ凄い方だと思います。(もちろんもっと強者もいますが)

今こうして実績として書くのは簡単ですが、当時を振り返ると、やっぱ相当動いてたなーと思います。

少しでも時間が空けば仕入れに行ってましたからね。兎にも角にも仕入れ仕入れ仕入れ。それこそ仕入れ先の店舗が開店してから閉店までずっと仕入れって時もありましたし…。

おかげで収入の桁が変わりました。そして、学んだ事を実践すればその何十倍にもなって返ってくるという実感も得ることができました。

しかしその分、本来の目的であるsk8やサーフィンからは遠ざかっていたのです。

モチベが上がらなかった一番の理由がコレでした。

 

確かにせどりはやればやった分だけ収入は増えますが、その分、当初の目的である“大好きな事”をする時間が無くなってしまうのです。ブッちゃけ、仕入れ中に「あれ!? なんで俺こんな事してんだ?」と、ふと虚しくなる時が結構ありました。。。

気付けば再びこの問題に直面!

その上、物販では商品は売れたら無くなります。それはつまり、売上を伸ばすためには永遠に仕入れを続けなければならないという意味なのです。

僕はそれを身を以て体験し、悟ります。

転売はただの肉体労働に過ぎず、労働してる限り絶対に自由にはなれない!」と。

 資産とは?

 
せどりに限界を感じていた頃、ある一冊の本に出会います。

それが彼の有名な「金持ち父さん 貧乏父さん」です。

多くの起業家がこぞって推奨していたので、普段は本など読みませんがスゴく興味が湧きました。

読んでみると、今まさに感じていたジレンマを払拭する内容が書かれており、活字嫌いの僕でもいつの間にか夢中になって読んでいました。

 

その内容を一言でいうならば、「資産を手に入れて経済的自由になる方法」ってな具合です。

僕が直面していた経済的にも時間的にも自由になるためには、どういった考えで?どう行動すればいいのか?その道順が見事に言語化されていました。

 

この本を読んで“本当の資産”とは何かを学び、自分の理想とするライフスタイルを実現させるためには、やっぱ情報起業しかないと改めて確信し、転売業から撤退します。

そしてこの頃から「仕組み化」を強く意識し始めるのでした。

 意外に大した事ない!

 
再び情報起業を決心するも、webに関する知識やスキルが上がった訳ではありません。

なのでいきなり現れます。 …え!? 何がって?

これですよ。これ↓そうです。壁です! K・A・B・E  壁ッ!

以前乗り越えられずに挫折した高い高い壁が、再び目の前に立ちはだかります。

 

以前と同じままではまた同じ事の繰り返しになるだけなので、僕はとりあえずインターネットやPCの最低限の仕組みや用語といった基礎知識を勉強しました。

そして、再度Wordpressを設置し、悪戦苦闘しながらも今回はプラグインの設定も完了させます。笑

今回は一度経験してましたし、Wordpressの事もある程度は勉強していたので、自分が思っていたよりはスムーズに出来ました。それどころか、1つずつクリアしていく感覚がゲームみたいで楽しいとさえ感じたのです。こうして昔の壁は乗り越える事が出来ました。

あ〜こうして知らない事を1から順に学んでやっていけば、苦手と思っていた事も意外に呆気なく出来ちゃうんだなぁとつくづく実感します。

 

これで思ったのが、出来ない出来ないと思って「出来ない自分」を作り上げていたのは自分だったんだな…という事を痛感します。これは自分の中では結構デカい学びでした。

以前の自分を振り返ってみると、やる前からITやらハイテク関係は自分には無理、出来ない、必要ない、関係ない、などと勝手に決めつけて“ちゃんと”実践していなかったのです。

つまり、分からない事を分かろうとする学びの姿勢がそもそも無かったのです。

 

そしてもう1つの学びが、人間やりゃ〜何とかなるってことw

確かに人には向き不向きはあるけれど、それは結果には全く関係が無く、(善し悪しは別として)行動さえすれば必ず結果は出るんだなって事を実感しました。

 

しかし、そんな学びを得てレベルが上がったのを実感するも、ゆーてもライティングやマーケティングと言ったビジネススキルは皆無な訳です。

一素人がブログを開設し、メルマガを発行したところで誰も見てはくれません。。。

なので、僕はもっと、

「人に興味を持ってもらうにはどーすりゃい〜んだろう?」
「商品を買ってもらうには、どういう文章を書けばい〜んだ?」
「そもそも、どうやって人集めんの?」

などと考えるようになり、もっともっとビジネスについて学びたくなりました。

そしてとあるセミナーに参加します。

 未知の人種

 
僕が参加したのはYouTubeのセミナーです。

今でこそ「YouTuber」というワードはキッズ達でさえ日常的に使ってますが、当時、まだその存在は世間一般には知られていませんでした。

ちなみに僕はYouTuberのような広告収入が目的だった訳ではなく、動画の編集や集客法を学びたいと思ってセミナーに参加しました。

 

で、そこで衝撃を受けます!

なんと、月収100万円以上稼いでいる情報起業家ががわんさかいるではないかッ!!!

 

いや、確かに自分もせどりで同等の額を稼いでいた訳ですが、、、

なんとゆーか、アフィリエイトやコンテンツ販売でそんな金額を稼いでいる人達は、web音痴の僕からしたらそりゃ〜もう未知の領域な訳で、驚きと興奮で「世の中にはこんな人達が本当にいるんだ。。。」と、ただただ呆然としました。

 

セミナーも終盤に差し掛かった頃、セールスがかかります。その商材の金額は30万円。

最初からそれ目的でセミナーに参加したのですが、正直、金額がネックでした。

とゆーのも、実はせどりで稼いだお金はほとんど使い果たしていたのです。お前マヂでどんだけよ!?ってゆーお話です。今思うと本当にバカ過ぎて泣けてきます。。。

 

そんな間にも100万円プレイヤー達は何の抵抗もなく当たり前のように購入していきます。

でも「つーか月収100超えてるなら別にいらなくね!?」と素朴な疑問が湧き、話を聞いてみました。

「え?だって安いじゃん!これで勉強すれば更に稼げるんだから30万なんて大した額じゃないっしょ!?」

た、確かに…。

僕がせどりの商材を買った時もそうだったように、得た知識を実践してそれ以上に稼げるようになれば、30万なんてクソ安い買い物です。しかも、情報コンテンツは転売と違って在庫が無くなるという事がありません。それはつまり、一度構築してしまえば俗に言う放ったらかしが可能と言う事です。

 

これはやっぱ今買っとくしかないだろう。

後で後悔するのだけは絶対に嫌だったので、前回同様、僕は半ば勢い任せで商材を購入します。

 情報起業リスタート!

 
購入した商材は動画の作成・編集方法はもちろんの事、YouTubeSEOやマーケティング全般、そして広告の出稿方法など、多岐にわたるコンテンツが充実しており、情報ビジネスで独立するための内容がギッシリ詰め込まれていました。

中でも一番感化されたのが「音声コンテンツ」です。成功者の音声をラジオ感覚で聞くだけというシンプルなものですが効果は絶大でした。

もう数分だろうが時間が空けばひたすら音声を聴きまくりました。そのおかげで成功マインドがインストールされ、一気に価値観が変わったのです。このコンテンツだけでも30万円分の価値はあると思いましたね。

ちなみに音声学習は今も続けてますし、これからも止めることはないでしょう。

 

そんなこんなで、情報ビジネスを本格的に開始します!

 

まずは商材の通りに動画を数本作成しYouTubeにアップ。

すると中々の手応えで、それらの動画からメルマガの登録が発生したのです!

「おおおぉぉ!!新規登録が1件ッッッッッ!!!」

初めて読者登録された時は本当に嬉しかったです☆

 

アップした動画は学んだ事を噛み砕いてスライド化したもの。

一番反応が良かったのが「金持ち父さん 貧乏父さん」を解説した下記の動画↓

 

YouTubeのSEO的に、動画は50本以上から徐々に表示回数が増えてくると言われているのですが、商材の通りにアップしたら僅か数本でプチヒット!

「これは50本アップしたらヤバい事になるんじゃないか!?」と、テンションが上がりまくります!

俄然、やる気になった僕は一心に動画作成に打ち込みます。

 

がっ!?

 

そんなビジネスモード全快になった矢先…

なんと!?

まさかのある通知が届きます…。

episode 4

episode 2