目標を達成するために必要なたった5つの方法

目標設定

 

新年という事で目標を掲げる人は多いと思います。

目標に向かって何かに取り組むのは素晴らしい事です☆
 
毎日が大変でも、目標に近づいてるという充実感はやった者にしか味わえません♪
 
 
しかし、目標を掲げた大多数の人は、それを実現せずに終わっていますorz
 
せっかく目標を立てたんだから、どうせなら達成させたいですよね⁉︎
 
 
 
…って事で今回は、
 
「目標を達成してない年がもう何年も…」
 
 
(◞‸◟ㆀ)ショボン
 
 
みたいな人でも確実に目標を達成させるための必勝法についてお伝えします。
 
計画性が無い人でも簡単に実行可能ですので、参考にしていただければ幸いです☆
 
 
 
 
 1.目標にした理由
 
はい!まずはこれッ!
 
《なぜそれを目標にしたのか?》
 
 
目標を実現せずに終わってる人の多くは、ただなんとなぁ〜く目標を決めてます。
 
でも案外、その「なんとなぁ〜く」ってのは意外に重要!
 
なんとなぁ〜くでも自分の意思で決めた事には変わりありません。
 
つまり、現状はこーだから、あーなったらもっと良くなるなぁ〜って思ってるって事です。このこーの部分を深堀りする事により、現状の自分を見つめ直す事が出来ます。
 
目標にした理由を明確にする事で、やっと「目標を持った!」という意識が脳に刷り込まれます。
 
自分の感情に逆らわず、なぜそんな目標を掲げたのか考えてみましょう!
 
 
 
 
2.達成したい理由
 
次は、
 
《なぜそれを達成したいのか?》
 
目標を具体的にする必要があります。
 
上記のあーなったらの先のことですね。
 
例えば、 あの会社に就職したい!とか公務員になりたいとか色々あると思います。
 
でも、その目標だけでは達成しないケースが多いです。
 
理由は単純で、意思が弱いから。
 
 
 
 
…って、ちょっと抽象的過ぎますかね⁉︎ f(´∇`;)
 
 
別にマインドがど〜こ〜という話ではありません。
 
単純に、◯◯したい!とか ◯◯なりたい!だけだと目標はあっても行動しない。…ッてゆーか出来ないからです。
 
つまり何とゆーか…
 
目標は…遠く霧がかかったような抽象的なモノなので、いまいちイメージが持てません。
 
このイメージがないと人間は行動に移す事ができないのです。
 
なので、「あの会社に就職して△△したい!」…とか、「公務員になって△△しよう!」と言うように
 
目標を出来るだけ具体的にする事で、成功イメージが脳で作られます。
 
これにより、今やるべき事が明確になり、意外にあっさり行動に移す事ができます。
 
ようは目標目的しろって事です。
 
 
 
 
3.タイムリミット
 
目標を具体化したら必ず《期限》を設けましょう。
 
この期限を設けないと、目標達成はかなり難しいです。
 
時間定める意識がそこへ向かいます。
 
ただ漠然と目標を設定しただけでは行動は続きません。
 
いわゆる、最初だけ…みたいな感じで、はい、終〜了ですw
 
 
例えば、野球って9回で終わりますよね?
 
でも何回で試合が終了するか分からなかったらどうですか?
 
見てる方もやる方も ぐだぐだ になりませんか?
 
テストや課題なんかも、何分以内とか何日までって期限がなければ、
 
「別に今やる必要なくね⁉︎ 後でやろう。」
 
 
( ´Д`)y━・~~
 
 
 
…ってなりますよね⁉︎ 笑
 
 
時間が定められてる事によって、その時間内での戦略などが出てきます。
 
逆に、これらが無いと人間はぐでたま以上にぐだぐだしてしまうの生き物なので、期限は必ず設け流ようにしましょう!
 
 
 
 
4.紙に書く
 
次は《目標を紙に書く》
 
まぁ〜成功法則の本には必ずと言っていいほど書いてありますw
 
 
アホくさ〜(。´д`。)
 
 
「そんなんで成功出来たら苦労しねーよッ!」
 
 
( ̄Д ̄)
 
 
…って、思いますよね⁉︎
 
 
でもね。。。
 
 
 冗談抜きで…
 
 
 
目標は書く実現するんだなッ!
 
 
 
これはマジだ!
 
というのもこれは、スピリチュアルな話ではなくメカニズムの問題だからだ。
 
例えば、ハードデイスクの中にデータが入っていても、それを検索してモニターに映し出さない事には意味がないのと一緒で、いくら脳に目標を詰め込んでも、それを検索しない事には具現化されません。
 
 
Google大先生に質問すれば、その情報を集めて最適な情報を写しだそうとしますよね?
 
脳も同じで、質問をすればその情報に最適の行動を探そうとします。
 
 
つまり、その検索や質問の役目を果たすのがこの紙に書くという行為なんですYo!
 
かなり重要な要素なので、バカにせずに実行してほしい。
 
 
 
 
 
5.捨てる
 
最後は、《捨てられるモノは全て捨てる》
 
目標を決めても、それを実践する時間がなければ意味がありません。
 
何かを得る為には何かを犠牲にする必要があります。
 
一日を冷静に振り返ってみると、どーでもいい事やってる時間って結構ありますw
 
その時間を削って、目標を達成する時間に全て当てましょう。
 
無駄な作業や時間を見直すことで、効率が上がり一気に目標達成へ近づきます。
 
 
 
 
確実に目標を達成するための必勝法!
 
1. 理由を明確に認知する
2. 具体的にする
3. 期限を設ける
4. 紙に書く(できればそれを財布などに入れて持ち歩く)
5. 無駄を省き、効率化する
 
これらは別に金銭的リスクもなければ、精神的に追い込まれる事もありません。
しかし、これを やる” やらないか”で結果は大きく変わってきます。
 
そして、重要なのは、
 
◯◯したい! そのために△△する! 
 
の部分です。
 
 
目標を設定するのにフォーカスするのではなく、
目標設定した行動にフォーカスするのを心掛けましょう!! コントロールできるのは結果ではなく行動です(*・∀-)☆ 
 
 
 
 P.S.
最後までお読み頂きありがとうございますヽ(´∀`。)ノ゚
 
目標をしっかり立てましたらコチラの記事も参考になるとかと思います☆
 
お時間ある時にでも読んで頂けたら嬉しいです♪( ´ ▽ ` )

 
 

好きな事だけをやって生きたいと思いネットビジネスに挑戦。転売で結果を出すも財産差押寸前の超極貧生活に転落。その後、PCスキルが皆無で一度は挫折した情報ビジネスで這い上がった ただの横乗り好き。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。